Archive for 5月, 2014

MotoGP 参戦マシン RC213V ヒルクライムエキシビジョン決定!

浅間の地は、戦後復興下に於ける自動車性能向上を目的に、日本小型自動車工業会の主催により1955年、北軽井沢周辺の公道コースで「第1回全日本オートバイ耐久ロードレース(通称:浅間火山レース)」が開催され、その2年後の1957年にホンダ、ヤマハ、メグロなど19社の出資と国からの補助金により、浅間牧場内に日本初のサーキットである二輪/四輪自動車専用テストコース「浅間高原自動車テストコース」が誕生。 その「浅間から世界へ」と世界のレースシーンそして世界市場において日本の自動車産業は世界に誇れるブランドに成長しました。 1959年の第3回浅間火山レース開催から半世紀以上が経過し、株式会社ホンダ・レーシング(HRC)が浅間の地に於いてヒルクライムエキシビジョン走行を行なう事が正式に決定致しました。(天候や路面状況により走行を見合わせる場合があります)   【マシン:Honda RC 213V】                 【ライダー:高橋巧選手】               現在全日本ロードレース選手権に参戦中のRC213Vの開発ライダー 浅間ヒルクライム2014に於いて、この歴史的瞬間を多くの皆さまと一緒に迎えられる事を願っております。    

浅間ヒルクライム2014 x PIAGGIO MEETING 2014

                    浅間ヒルクライム2014のメイン会場となるアサマ2000パークでは、「Piaggio Meeting 2014 in ASAMA」が同時開催! アプリリア、モト・グッツィ、ピアッジオ、ベスパなど、イタリアンバイク&スクーター好きなオーナーの皆様に是非ご参加いただきたいイベントです。当日はステージショーや試乗会などのプログラムも用意。ご家族、お友達同士でのご来場をお待ちしております!    

浅間ヒルクライム2014 協力医療機関

浅間ヒルクライムは、開催地である小諸市にある小諸厚生総合病院のバックアップを頂き、体制に万全を期しております。 ご来場の際に体調が優れない等の事例が発生した際は、速やかに運営スタッフまでお申し出ください。   小諸厚生総合病院公式ホームページ      

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社 様より

              【報道関係者様各位】   「新型「シボレー コルベット コンバーチブル」公式お披露目会@浅間ヒルクライム2014のご案内」 この度、シボレーは、新型「シボレー コルベット コンバーチブル」の公式お披露目会を、6月14日(土)~15日(日)に、長野県小諸市で開催される「浅間ヒルクライム2014」の初日に、下記の通り開催します。ご多忙の折とは存じますが、何卒ご出席賜りますようお願い申し上げます。 このプレス向けお披露目会は、「浅間ヒルクライム2014」運営事務局のご協力のもと、日本のサーキットの発祥の地でもあり、一般公道を使用する唯一のヒルクライムであり、自動車の文化・歴史を現代に継承するイベントに参加する方や来場者のランチ休憩の場をお借りし、実施するものです。 この歴史ある「浅間ヒルクライム2014」に、新型「シボレー コルベット コンバーチブル」と第2世代目(1963-67)「シボレー コルベット」が共に、ヒルクライム走行に参加します。また、「キャデラック・シボレー」ブースでは、一般参加者向けに、新型「シボレー コルベット クーペ」、および新型「キャデラックCTS」などの試乗イベントも予定しています。さらに、会場となる高峰高原のマウンテンロッジでは、14日(土)夜からスタート、新型「シボレー コルベット」が出場する「ル・マン24時間レース」の観戦会も予定しており、新・旧の“コルベット”ずくしの2日間が期待できます。   - 記 - ■日時:2014年6月14日(土) 12: 45~13: 00(ヒルクライム走行の午前の部終了後に開始予定) ■場所:長野県小諸市チェリーパークライン~浅間2000パーク「各種走行イベント会場」 http://www.asama-hillclimb.com/ ■申込:ご出席の方は、6月12(木)までに、メール(toshihiro.kishi@gm.com)、にてご返信ください。 <本件に関するお問合せ先> ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社 コミュニケーションズ TEL 03-6711-5640(部門代表) プレスリリースPDF版ダウンロード    

浅間ヒルクライム年間サポーターのご紹介

                                         

浅間ヒルクライム2014の参加申し込み終了のお知らせ

参加申し込み期限まで1週間を残しておりましたが、既に参加申し込みいただいた方と参加確定の連絡を頂いた方を合わせ、規定台数と達しました為、応募を締め切らせて頂きました。 多くのお問い合わせを頂いた事に対しまして心より御礼申し上げます。 【当実行委員会からのお願い】 開催日以外の練習走行等は行なわないでください。 ヒルクライムの舞台となるチェリーパークラインは観光客や山岳者等が利用する観光道路であり一般公道です。 当実行委員会は、長野県警及び地方自治体(小諸市)より、走行イベント開催影響による暴走行為の増加等の防止に努めるよう要請を受けています。 万一、当イベント参加者の事前及び事後走行による苦情等が発生した場合、開催中止そして今後の開催が出来ない恐れもございます。 又、参加予定者による事前走行が判明した場合、参加資格剥奪措置を講じる場合もございます。 観覧目的でお越しになる皆様におかれましても、交通ルールを守り、開催地にお住まいの皆さまにご迷惑にならぬようご配慮頂ければ幸いです。 走行参加そして観覧目的でご来場頂く皆様と一緒に自動車文化を育てるイベントとなれれば幸いです。 皆さまのご理解ご協力を心よりお願い申し上げます。

イベント内容・交通規制・JRバス運行について

              イベントタイムスケジュール、交通規制時間帯、JRバスの運行時間をご確認頂ける上記チラシを近日中に配布致します。 ご来場の際は、交通規制時間帯をご確認の上、ご来場ください。 また会場まではJRバスもご利用頂けます。 こちらからPDF版をダウンロードできます。  

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, ventzke partner 2011 and india property | Work by UsPlus